アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

日本、61億ドルの負担で合意

2006年4月24日 at 12:40:37

米軍海兵隊のグアム移転経費で、日本側が60億9千万ドル、約7100億円の負担で合意。

たとえば、中小企業予算はたった1616億円。グアム移転経費分があれば予算は5倍化が可能です。また、文部科学相の計算では「30人学級」の完全実施に必要な予算は7800億。こうしたことを棚上げにして、米軍にはぽんと7000億円。予算の使い方が間違っていると思いませんか?

日本負担は60億9千万ドル グアム移転費で日米合意(共同通信)

日本負担は60億9千万ドル グアム移転費で日米合意
[共同通信 4月24日9時34分更新]

 【ワシントン23日共同】額賀福志郎防衛庁長官は23日夕(日本時間24日朝)ラムズフェルド米国防長官とワシントン郊外の米国防総省で会談し、在沖縄米海兵隊のグアム移転経費負担問題について総額102億7000万ドルのうち日本側が59%(60億9000万ドル)を負担することで合意した。日本負担のうち28億ドルを国庫からの財政支出とし、残りは融資などで対応する。難航していた同経費問題が打開できたことで、在日米軍再編協議全体が近く合意に達する見通しが強まった。
 額賀氏は会談終了後に「金額を含めすべて合意した。(米側が)譲歩した」と記者団に述べた。ラムズフェルド氏も記者団に対し「すばらしい会談だった。双方にとって利益になる形で理解に達した」と述べた。

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

One Response to “日本、61億ドルの負担で合意”

  1. お金を払ってまで占領されていて…

    米軍グアム移転経費の問題が、相当高額の負担をするという方向でまとまってきているようです。
    本当は金額の多寡ではなく、「ビタ一文」でも負担すべきなのかどう…

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2006/04/24124037/trackback/

Leave a Reply