米下院、従軍慰安婦決議を採択

米下院本会議で、従軍慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める決議が可決されました。

メディアはこの問題をもっぱら日米関係への影響という視点ばかりで論じていますが、そういう論評自体が、実は、従軍慰安婦問題そのものから眼をそらすもの。問題に真正面から向き合った論評を求めたい。

慰安婦決議を初採択=日本に謝罪要求、安倍政権に打撃?米下院(時事通信)
米下院、本会議で慰安婦決議を可決(NIKKEI NET)

慰安婦決議を初採択=日本に謝罪要求、安倍政権に打撃?米下院
[時事通信 2007/07/31-05:02]

 【ワシントン30日時事】米下院は30日午後(日本時間31日未明)の本会議で、従軍慰安婦問題に関する対日謝罪要求決議案を採択した。決議に法的拘束力はないが、参院選の与党惨敗で政権基盤の弱まった安倍晋三首相にとっては大きな打撃で、同盟強化を進めてきた日米関係に影響が生じる可能性もある。

米下院、本会議で慰安婦決議を可決
[NIKKEI NET2007/07/31 04:57]

 【ワシントン=丸谷浩史】米下院本会議は30日午後(日本時間31日早朝)、旧日本軍によるいわゆる従軍慰安婦問題で、日本政府に責任を認め、謝罪を求める決議を可決した。本会議での可決は初めて。下院外交委員会は6月下旬に決議案を可決している。決議に法的拘束力はない。
 ただ日本政府は「事実に基づかない決議は日米関係に好ましくない」と議会に働きかけてきただけに、今後の日米関係に微妙な影響を与えそうだ。
 決議案は1月末にマイク・ホンダ議員が提出。本会議採決の段階で共同提案者は共和党、民主党から167人に上った。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">